光を発する機能のほかにデザインイメージを左右するヘッドライト

デザイン性を左右するヘッドライト

光を発する機能のほかにデザインイメージを左右するヘッドライト header image 2

フォグランプ

2014年06月10日 · コメント(0) · 未分類

アイランド02フォグランプは車の足元を照らすためのランプです。

 

これは、ランプで道を照らすという機能よりも、自車の位置を対向車に知らせる機能に重点が置かれています。
このランプが活躍する状況は濃霧や吹雪の時など、視界が非常に悪いときになります。
このような時にこのランプがあると、足元をぼんやりと照らしてくれて、前が見やすくなります。

 

そして、対向車からは自車の位置をしっかりと把握できるようになるのです。
よくドレスアップなどでこのランプを光量の高いものと交換したり、上向きに取り付けたりする人がいますが、それではこのランプ本来の機能を全くなしません。
そのようなランプを濃霧や吹雪の時など視界が悪い状況下で使用すると、濃霧や吹雪にその光が反射してしまい前が全く見えなくなるのです。

 

そして対向車からは非常に眩しく感じるため、視界が遮られ重大な事故になりかねません。
このランプが本来の機能を果たすためにふさわしい色温度は3000ケルビン程度となっています。
基本的に黄色に近いランプの方が、濃霧や吹雪の際に反射を抑え、前が非常に見やすくなります。
本来の機能を知らないでいると、間違った使い方をしてしまうため、正しい機能を理解して使用するようにしましょう。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。