光を発する機能のほかにデザインイメージを左右するヘッドライト

デザイン性を左右するヘッドライト

光を発する機能のほかにデザインイメージを左右するヘッドライト header image 2

ライトワイパーについて

2014年06月10日 · コメント(0) · 未分類

ワイパーにはフロントガラスやリアガラスの他にヘッドライトのワイパーもあります。

 

ヘッドライトのワイパーはヘッドランプの水滴を落とす目的で装備され始めましたが、現在では高圧ウォッシャーに変化してきていいます。

 

ふきのとうヘッドライトワイパーは一部の外車や国産車であればオフロードタイプのSUVなど高額な車両に多く採用されています。

 

現在では高圧ウォッシャーが主流となっていますので、装備されている車種はほとんど無いのが現状です。

 

ワイパーだけでは水滴しか落とすことができませんので、汚れを落とすには能力が不足しているのが原因となります。

 

高圧ウォッシャーでは汚れを落とすことも可能ですので、一部の車種には非常に優れた装備となっています。

 

国内では使用する頻度が少なくなりますが、外国では利用頻度の高い装備となりますので未だに外車では装備されている車種もあるのです。

 

国際連合欧州経済委員会による自動車基準調和世界フォーラムでは一定以上の光束を持つヘッドランプには洗浄装置の設置が義務付けられているため、現在でも需要の高い装備となっているのです。国内で使用する場合には冬期間に凍結防止剤の散布された道路を走行する際に便利な装備となります。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。